SnapCal

Googleカレンダー、Googleタスク、iOSカレンダーを1つのアプリで管理、アプリをいれて、さあ、スケジュールを入れよう!

 

0. SnapCal Version2.xはiOS11以降で動作はしません。

2014年11月よりGoogle CalendarのAPI変更に伴い、SnapCalはSnapCal 3.xとして別のアプリケーションとして公開しております。(SnapCal Version 2.xはすでにアプリケーションはAppStoreで配布を停止しております。)
iOS11では32bitアプリケーションをサポートしないためSnapCal Version2.x(32bitアプリケーション)は起動できなくなります。

iOS11にupdateする前に、まだSnapCal2.xをご利用されているお客様は、iOS11にアップデートする前にSnapCal 2.xのデータを事前に「設定->読み込み/書き出し」の項目を選び、「メールで送信」を利用して外部への書き出しをして、SnapCal 3.xにデータを移動させてください。(Dropboxへの書き出しはすでにDropbox側のAPIの対応が終了しており、ご利用いただけません。)
(iOS11にアップデートして後では、SnapCal 2.xは起動できなくなるため、データの外部への取り出しはできなくなりますので、ご注意ください。)

SnapCal 3.xへのメールで取り出したファイルの取り込み方法

メールに添付されているファイルをタップして、その後出てくる画面で右上のOpenInのボタンを押して、2行目を横スクロールさせて、SnapCal 3.xのアイコンを表示させたあと、SnapCal 3.xのアイコンをタップします。

Image 2017-10-15 17-21-55-1.png

 

1. カレンダーが表示されないときの対象方法

SnapCalをご利用いただきありがとうございます。iOS10でのプライバシー保護の強化に伴い、iOSカレンダーや写真へのアクセスをユーザ様ご自身でコントロールされていると思います。

iOSカレンダーや写真へのアクセス権の再設定はiOSの「設定」アプリで、「iCloud」の行をタップしていただくことで、アクセスのON/OFFを設定できます。

2.イベント詳細に保存された画像のビューアを追加しました。(version 3.0.6)

イベントの詳細画面に画像がある場合、その画像を拡大して表示できるようになりました。画像をタップすれば、画像を拡大表示できるようになりました。

3.検索文字に「*」と「?」が使えるようになりました。(version 3.0.6)

ワイルドカード文字での検索をサポートしました。

4. 地図アプリを選択できるようになりました。

場所のプロパティをタップして地図アプリを起動できますが、このとき、Appleマップを使うかGoogleマップを使うか選択できるようになりました。(AppStoreからバージョン3.0.5にアップデートされていることをご確認ください。)

5.カレンダー部分の罫線と背景色を変更できるようになりました。

「設定」メニューから「壁紙」設定の画面をご覧ください。(AppStoreからバージョン3.0.4にアップデートされていることをご確認ください。「設定」リストから「情報」のパネルを表示するとビルド番号2537と表示されていれば、この機能がご利用いただけます。)

「カレンダー領域背景色」は下部のカレンダー部分の白地の背景色の部分の色を設定できます。

「グリッドカラー」は、月表示での罫線の色を指定できます。

「月表示の縦グリッドを表示」は、月表示画面で縦の罫線を表示するかどうかの設定ができます。

 

6.カレンダーを全画面表示表示したい。

年月文字列の右側の赤い部分のエリアをタップするとカレンダーのサイズが変更されます。または設定の「壁紙」から「壁紙なし」を選択することでカレンダーを全画面表示にできます。

 

7. カレンダーの削除の仕方は?

「表示するカレンダー」のリストから削除したいカレンダーの詳細画面を表示します。

左下のFanメニューを開いて削除アイコンを押して、カレンダーが削除できます。

 

8. 「今日に戻る」の動作は?

端末を振ってみて(シェイク)ください。選択日が当日に戻ります。 または右側FANメニューの下から2番目のボタンで戻ることができます。

9.「新規イベント」を1回の動作で作成するには?  

各カレンダービューで希望日のセルを長押しすると、新規イベントが作成できます。

10.「新規イベント」作成時のデフォルトカレンダー(追加したいカレンダーの初期値)の設定方法

 

11.月表示のカレンダーの文字が見ずらい

月表示のカレンダー表示では、終日イベント以外はカレンダーの色で文字が表示されるため、カレンダーの色が薄い色の場合、背景が白地のため、文字が見ずらくなることがあります。
この場合は、カレンダーの色を濃い色に変更することで見やすくできます。カスタム色が使えますので、ご自身でお好みの色に設定してお使いください。

12.Googleカレンダーを同期期間を設定する方法は?

同期するイベントの期間は初期値が1年前までとなっております。「同期する期間を長くしたい」、「すべてを同期したい」場合は、「カレンダー詳細」の画面から、「過去イベントの同期期間」の画面でお好きな期間を選択してください。

IMG_0011.PNG

13. iOSカレンダーの同期期間の設定

SnapCal で表示できるiOSカレンダーの同期期間はiOSの設定アプリの「メール/連絡先/カレンダー」の項目を選んでいただき、「カレンダー」のカテゴリー内にある、「同期」の項目を設定することで期間の変更ができます。

 

14. 通知機能について

SnapCal では Googleカレンダー上で設定されたイベントの通知項目は同期対象としていないため、Googleカレンダーの通知内容の参照/編集いずれもできません。Googleと同期したイベントにSnapCal上で設定できる「通知」は、SnapCal独自の通知であり、Googleカレンダーの通知とは連携していませんのでご了承ください。

15.「場所」のマップへのリンク

「場所」のテキストを地名とみなして標準「マップ」アプリを起動するように修正しました。 (version 3.0.1)

 

© 2009-2015 Infoteria Corporation - All Rights Reserved