SnapCal

Googleカレンダー、Googleタスク、iOSカレンダーを1つのアプリで管理、アプリをいれて、さあ、スケジュールを入れよう!

 

1. SnapCal AndroidでのGoogle Calendar API version 3への対応について

本日12月9日Version 2.0.13のSnapCal Android版をリリースいたしました。Google Calendar API version 3に対応しております。

将来のSnapCal Android版はAndroid 5.0対応(Material Design対応)を予定しております。

 

2同じイベントが複数個表示される

例えば「プライベート」のカレンダーをアップデート前に同期していて、アップデート後には、今まで同期していた「プライベート」と更に新しく「プライベート」を同期すると「プライベート」のカレンダーが2つになります。

このようなプライベートやアドレスカレンダーが複数表示される場合には、お手数で恐縮ではございますがGoogleカレンダーの設定から重複してる不要なカレンダーを削除して頂ければと存じます。
その際には削除するカレンダー内に必要なイベントがないかをご確認頂ければ幸いです。

3. SnapCal 2.0.12でご利用いただいていたSnapCalアカウントについて

今後のSnapCalでは、Google カレンダーでのカレンダー連携に特化することで、ユーザインターフェイスをよりシンプルにできると考え、SnapCalアカウントの機能の提供を行わ ないことにしました。これにより、Version 2.0.13よりSnapCalではアカウントの登録は必要ありません。これに伴い、SnapCal 2.0.12で利用していた、SnapCalアカウントは、2014年12月31日をもって利用を停止させていただきます。停止後、作成されたアカウント情報は消去されます。

これに伴い、関連機能である、Twitterへの投稿機能は廃止されました。今後、また別の方式での対応を検討しております。ご了承ください。

 

 

 

© 2009-2015 Infoteria Corporation - All Rights Reserved